ギター初心者を中級者まで導く!?初心者向けギター講座

初めてのマイナースケール〜3種類の短音階〜

マイナースケールは3種類存在します。しかしメジャースケールをしっかり覚えていればすぐに出来るようになるでしょう。

☆Cメジャースケールと比較がしやすいように
C(ナチュラル、ハーモニック、メロディック)マイナーで説明します。

ナチュラル・マイナースケール

日本語で自然的短音階といい、Cナチュラルマイナーの音階は次の譜面のようになります。
Cナチュラルマイナースケール

Cメジャースケールと比較してみると3度(E)6度(A)7度(B)の 音が半音下がっているのが分かります。

↓ダイアグラムををクリックすると全体図が表示されます。
ナチュラルマイナースケール

メジャースケールをしっかりおぼえている人なら気づく(もしくは知っている)かも知れませんが、 E♭メジャースケールとポジション(使用音)がまったく同じなのです。

Cマイナースケールは使用音がC,D,E♭,F,G,A♭,B♭
E♭メジャースケールの使用音はE♭,F,G,A♭,B♭,C,D

なので、要するに違うのは順番が違うだけでメジャースケールの第6音からスタートするとマイナースケールになります。 このような関係を平行調といいます。

ハーモニック・マイナースケール

日本語で和声的短音階。
ナチュラルマイナースケールは第7音と第8音(トニック)の間が全音になっています。 第7音はリーディングノート(日本語では導音)といって半音上昇しトニックに解決しないと終わったような感じがしません。 つまり曲の最後の音をCで終わるためにはリーディングノート(第7音)がB♭では不十分という事なのです。さらにコードとしても不十分なものとなります。 第7音から第8音へ半音階移動が出来るようにそれらの欠点を補ったのがハーモニックマイナースケールです。
Cメハーモニックマイナースケール

ナチュラルマイナーでは第7音がB♭(マイナー7th)だったのがハーモニックマイナーではB(メジャー7th)に変わっています。 音楽用語が多くなってきたので分かりづらいと思いますが、とりあえず弾いてみましょう。

↓ダイアグラムををクリックすると全体図が表示されます。
ハーモニックマイナースケール

メロディック・マイナースケール

旋律的音階。
ナチュラルマイナースケールでの不備をハーモニックマイナースケールで改善したはずでしたが、 実際使ってみると第6音と第7音の音程差が増2度(1音半)もある為に歌いづらい(メロディーが自然につながらない)
その不備を補う為に第6音も半音上げたのがメロディックマイナースケールなのです。
Cメロディックマイナースケール

メロディックマイナースケールはハーモニックマイナースケールの旋律的(メロディー) 不備を補ったものである為、和声的(コード)にはあまり重要視されません。
クラシック理論ではメロディックマイナースケールは上昇のみ。下降する際はナチュラルマイナースケールを使用する事になっています。 (もちろん異論があり、ジャズ理論などでは上昇下降ともに使用可能)

↓ダイアグラムををクリックすると全体図が表示されます。
メロディックマイナースケール

ちなみに、メロディックマイナーの第7音をトニック(第1音)として使うとオルタード・ドミナントスケールとなり 第4音をトニックとするとリディアン・ドミナントスケール(別名リディアン7thスケール)になります。
別々に覚えると混乱するのでまずはメロディックマイナースケールのポジションをしっかり覚えましょう。

ギター講座TOPページ ギターコード研究室

P R
♪初めてのギター選び
♪初めての小物選び
♪初めてのMYギター
♪初めての練習
♪初めての基本奏法
♪初めての挫折(コード)
♪メカニカルトレーニング1
♪メカニカルトレーニング2
♪初めてのリズムトレーニング
♪初めての基礎理論
♪初めてのメジャースケール
♪初めてのマイナースケール
♪初めてのコード理論
♪初めての作・編曲論
♪初めてのコードトーン
♪初めてのアドリブソロ
♪初めてのエフェクター
♪初めての音楽用語辞典
♪初めての音楽口論
♪初めてのリンクサイト
P R